学び方のススメ

このサイトでは、自分では英語は話せないけど子どもが英語を話せるようになって欲しいと思っているお母さんを対象にしています。英語は難しくありません。学校で習っていた頃は苦手だった方もいらっしゃるかと思いますが、学校の勉強のようなものではなく、もっと日常に取り入れて学ぶことによってとても楽しく学ぶことができます。このサイトでご紹介する方法を是非試してみてください。楽しく英語を学びましょう。

  1. 子どもだけに任せず、一緒に勉強してください。
    子どもだけでは会話はすることができません。お母さんも一緒にお子さんと一緒に英語を勉強してあげてください。英語が全く分からない方もお子さんと一緒に、このサイトの説明を読んで、まずはお母さんが英語が分かるようになるのが重要です。子どもだけに任せておいても、ある日突然英語を話し始めるということは、相当英語が好きな子以外は難しいでしょう。最初のうちは文法や発音は気にすることありません。基本的な文法を少し気にしながら実際に使ってみることの方が重要です。お母さんが英語を使うことによって、お子さんも真似をして英語で話すようになります。まずはアニメを見て、次にサイトにある例文を見て、自分が実際にそれをどう日常の生活で使い回せるかを考えてみてください。
  2. 実際に使ってみてください。
    語学は実際に使わないと身に付かないと言われています。日常の生活で覚えた単語やフレーズから使うようにしてみてください。コミュニケーションという部分が欠けると日本の学校教育のように、勉強したけど話せないというところで終わってしまいます。テレビなどで何度も使われている単語は自然と記憶に残りますが、使わないと忘れていきます。相手は外国人ではありません。お子さんなので気にせず日本語と一緒に英語の単語などを言ってあげてください。
  3. ある程度分かるようになったら実際に外国人との会話をしてみてください。
    今はオンライン英会話など安くできるものもたくさんあります。実際に外国の方と話す機会を作ってあげるとモチベーションも変わってくるでしょう。何かモチベーションになるものがないと学ぶことが続かなくなる可能性もあります。国際交流の場に参加したり、ホストファミリーになったり、お金を掛けずに外国人の方と触れ合う機会は意外とあります。どんどんそういう機会を作ってあげましょう。いずれこのサイトでもそういう場を提供していけたらというのが夢です。

英語が苦手な親御さんはこちらから!

  • 英語のレッスンというコーナーで、簡単な英文法とフレーズなどを紹介しています。まずはここからはじめましょう。
  • 単語を全て覚えていなくても、文法をある程度理解して実際に使えるようになったら次のレッスンに進みましょう。先に進んでもよく使うフレーズや単語は何度も繰り返し出てくるので安心してください。
  • 前に覚えたものを忘れないように、日常的に単語や文法を使ったり、その回のエピソードの中で以前覚えたものが使われていないかに注意して見ていきましょう。
  • 相手は子供です。間違えても、発音が下手でも大丈夫!とにかく英語を使ってみましょう!
    英語で話しかけない=英語を使わないとなって、結局英語を使えないまま終わります。