英語を始めるのは2歳がいい?!

ANJ77_ehonwomiru20141115105326_TP_V

最近はよく幼児教育なんて言葉を耳にします。
うちに関して言えば、特に習い事をしているわけでもなく、周りのお子さんがされているような通信教育をしているわけでもなく、自分はそこまで教育熱心ではないのかもしれないと思いはじめたこの頃ですが、英語だけはきちんと日本語を話せるようになる前からはじめるのが良いかと思いました。まぁこれも賛否両論で、日本語も話せないのに英語をやらせたらダメ!というような事もよく聞きますので、私はそうは思わなかった理由をご紹介します。ちなみにうちはタイトルでは2歳からと書きましたが、1歳から英語を聴かせはじめました。

1.日本語をしっかり話せるようになってしまってから英語を勉強すると言葉の順番が違うので混乱しやすい。
今うちの娘は2歳になったばかりです。話せる言葉がすこしずつ増えてきました。普段は午前中はおばあちゃんに面倒を見てもらってるので、日本語で話します。そして午後からは私が面倒を見ているのでできるだけ英語で話すようにしていますが、基本的には日本語と英語の両方を使っています。娘は日本語も英語も2単語話せるようになってきたのですが、言葉の順番はそれぞれ違うということを理解しているのかしていないのか分かりませんが、それぞれの言葉に合った順序で話すようになりました。

2.英語が勉強になってしまう前にはじめたかったから。
私も小学校の4年生、5年生に英語を習っていました。友達の影響からだったと思うのですが、とにかく習いたいと言って週に1回名古屋駅近くの英会話スクールに通っていました。某百科事典を出している会社のスクールです。週に一回なのでそれ以外は家で買った教材をカセットテープを聞きながらやるという感じでしたが、正直なところ面倒でした。英語自体には興味はあるけど、わけの分からないものを繰り返し聞いたり、面白くもない本を何度も見たり。。。中学に入って母のススメでラジオの基礎英語をやりはじめたのですが、そちらは本当に苦痛以外の何者でもなかったです(笑
それでも、英会話スクールに通っていたからか英語が好きだったからかは分かりませんが、学生のうちはずっと英語はそこそこ得意でしたね。そういうこともあり、やはり苦痛と思わずに学んで欲しい。というのが私の願いで、ちょうど言葉を覚え始める時期に日本語と同時に英語を学ぶのは子供にとって勉強しているなんて意識は勿論、それが英語なのかということすら意識していないようです。そして同じアニメを暗記するくらい楽しんでみています。

3.繰り返すという行為を苦痛と感じない時期だから。
はじめての子育てなので、最初は子供がどんな行動をするのか分からなかったのですが、1歳になる頃に分かったことは、子供は同じものを繰り返し見たりやったりすることに抵抗はない。というかむしろ繰り返しやることが好きなんだということが分かりました。本屋さんに行って大人は新しい本を手に取りますが、娘はいつも家にあるのと同じ本を持ってきました。知っているものが安心するようです。同じ本を何十回も読んでいるのに、いつも寝る時は同じ本(日本語)を読んで欲しいと言います。
うちはテレビでは英語のアニメ(全部英語)を見せているのですが、1歳になった頃から毎日同じシリーズのアニメを見ていました。飽きないかなと大人が心配になるくらい同じものを繰り返し見ていました。さすがに最近は他のアニメも見たがるようになってきたのですが、今ではそのアニメに出てくる単語やフレーズを覚えているようで、普段の会話で突然色々な英単語を言うようになって驚いています。私も留学時代に英語を覚えた方法が、英語のDVDを繰り返し見て使えるフレーズを暗記して使ってみるということを繰り返していました。ドラマなどで使われている英語は実際に使える英語ですし、映像を見ながらだとどんな場面でどう言うかというのが分かりやすいです。同じようなシチュエーションになった時に思い出しやすいし、好きなドラマであれば飽きにくい方法だと思いました。それが幼児のうちだとごく自然にできてしまうということです。

4.発音が良くなる
日本語をきちんと話せるようになってからよりも、日本語すら話せない時期に英語に触れさせる事によって、発音やアクセントがネイティブに近い発音になります。娘はアニメで言っていたフレーズを聞いた通りに発音しようとしているせいか、教えてもいないのに単語の発音はかなり良いと思います。日本語をしっかり話せるようになってからだと、発音の部分では少し難しさを感じるかもしれません。

日本語と英語で混乱しないのか?
これは義父やうちの父が心配していることです。英語ばかりやっていると日本語が下手になって幼稚園でいじめられたり、勉強に付いて行けなくなるのではないかと何度か聞かれました。
それは杞憂だと思います。今の娘を見ていると、一つのものを見てしっかりと日本語も英語も言えます。日本語でも言いますし、英語でも同じことを言うことができます。私の周りにはいわゆるハーフと呼ばれる子供が何人かいます。お母さんが外国人でお父さんが日本人というパターンが多いのですが、日本人の通う幼稚園に行っている子は家でも英語を話さなくなるくらい日本語ばかりになってしまうと言っていました。家では英語しか話さないというのを徹底しないと親が外国人でも英語を話さなくなるというのが現実のようです。そのような心配をしなくても、日本に住んでいる限り日本語を話せなくなることはありません。日本語を使えない環境になれば日本語を忘れてしまうと思いますが、いくら家で英語ばかり話していても家の外では日本語だけなので、そうはならないでしょう。

これは個人的な意見なので、正しいかどうかは分かりませんが、英語を勉強と思わずに、楽しんで学んでくれればと思います。そして日本語も同時に覚えていって欲しいです。日本語でもたくさんの面白い子供向けの本があります。娘と一緒に日本語や英語の本を読んで色んな話をする時間を楽しめたらと夢見ています。今のところ娘はあまり本は好きではないのか、決まった本しか興味がないのですが。。。