子どもの英語を絶対に上達させられる秘訣

あなたの家のお子さんは英語を習っていますか? 最近、多くの子供が英会話教室に通っているという話を聞きますが、実際に成果が現れていると実感されたことはありますか? 英語を話す機会が少ない日本では成果を試すということ自体が難しいかもしれませんね。

子供、特に幼児の記憶は短期記憶しかないと言われています。例えば一週間に一回英会話を習っていたとしても、他の5日間英語を勉強しない日があれば習ったことの多くを忘れてしまうでしょう。それは日本語でも同じことが言えます。日本語は毎日繰り返し使う言葉だから忘れないでいるのです。実際に海外に長くいて日本語を使う機会が減ると日本語を忘れてしまうといったことも起こります。それと同じことが英語でも言えます。語学は実際に使うことで知識として定着すると言われています。習った英語を生活の中で5回使ってみましょう。そうすることにより単語が定着して忘れにくくなります。

最近、頻繁に英語が苦手なお母さま方に「英語がわからないから子供に教えられないけど、どうしたらいいのか。」と言う相談をされますが、答えは簡単! お母さんが子供と一緒に勉強して、一緒に使ってみればいいのです。 難しい英語でなくても構いません。まずはThank you.や Good morning. など簡単な一文からはじめてみましょう。発音が悪いことを気にする必要はありません。発音は子供が他の教材からいくらでも学ぶことができます。発音よりも実際の生活の中で、状況にあった英語を使うという行為が重要なのです。そういった小さいことの積み重ねが語学の上達の秘訣なのです。

また、お母さんと一緒に英語を勉強することによるメリットもあります。日常的にお母さんが子供に英語を話すことによって英語=勉強というイメージをなくすことができます。一緒に英語を楽しむというイメージでまずは始めてみましょう。自分ができない事を理由に子ども任せにしてはいけません。子どもは大人以上に、自分が興味のあること以外は真面目に続けることができないからです。子供に英語をやらせたかったら、お母さんも一緒に楽しみながら英語を学び、日常で使う工夫をしてみてください。一年後には、英語教室に通わなくても、こんなに分かるようになった!という風になっていると思いますよ。

このサイトでは、親子で英語を勉強できるコーナーを用意してあります。自分が子供に教えたのと同じ方法をコンテンツにしました。英語が苦手なお母さんでも教えられる方法があります。まずはここからはじめてみませんか? 英語のレッスンはこちら

Leave a Comment