ベネッセのHappy Christmas Party2016に行ってきた!

ベネッセのHappyChristmasParty2016のパンフレット

先週末の日曜日、ご近所のお友達のお子さんと一緒にベネッセのHappy Christmas Party(正式名はしまじろうとMimiの冬の英語コンサート?)に行ってきました。うちはチャレンジをやっていないので、娘はキャラクターのしまじろうは名前くらいしか知りません。娘の同い年の従兄弟がチャレンジをやっているため、夫の実家に帰った時にテレビでDVDをみたことがあるかなぁーというレベルでしか知らないけど、娘はこういうコンサートだとかイベントごとが好きな子なので喜んでくれるのかなと思って、お友達のママさんにチケットを取ってもらいました。
チャレンジをやっていなくても参加できるイベントみたいですが、やっていると会員割引があり3120円(税込)→2880円(税込)になるので若干お得です。

当日、うちはお昼の1時半からの公演だったので1時に会場に着くように出掛けました。イベントについて会場の場所と時間くらいしか調べておらず、何の知識もなくイベントに参加することに。こういうことに関して細かく調べて行動するのが苦手なんだよな。会場に着くと、しまじろうのぬいぐるみを持った2歳、3歳、4歳くらいのこどもがいっぱい!大きなポスターの前で写真を撮ったり、イベントのグッズを買ったりとごった返していました。

ちらっとイベントグッズを見たけど、結構な値段するんだなぁとか思いつつ、娘があまりグッズに興味を示していなかったため何も買わずに会場の席を探すことに。なんと入り口からすぐ近くの通路側の席でラッキーでした。うちは娘が2歳だから膝の上に座らせる予定だったけど、通路側だったから通路に立たせたりできたので。

ベネッセHappyChristmasPartyイベントの内容
ベネッセHappyChristmasPartyイベントの内容

席に座るとすぐにコンサートがはじまりました。本当にすぐに始まったから、イベントが始まる前に配られたイベント内容が書いてあるパンフレットを見る余裕もなく、出てくるキャラクターも何も知らない私たちはどんなストーリーが始まるんだろう!と興味津々。まぁ、2歳児を連れていたらパンフレットなんてじっくり目を通している余裕はどちらにしてもないけど。
取りあえず何も見なくても分かるのは、しまじろうは出てくるんだということくらい。ちなみにチャレンジをやってない私からすればしまじろうの魅力は全然分かりません(笑)

クリスマスのイベントなだけあってストーリーはクリスマスの内容でした。舞台のセリフは日本語で説明しながら英語でポイントを言うというような感じ。レベル的にはちょうどうちの2歳の娘が知っているレベルの英会話という感じで、ちょうど良かったかな。でも何だろう。日本語の中に英語が混ざってて日本語を知っている子どもが見るには分かりやすいんだろうけど、何か聞いてて聞きづらかった。

内容もとても分かりやすい内容だったけど、面白いかと言ったらおもしろくはなかったです。でも、これくらい分かりやすくないと子どもには理解できないのかもとも思った。私としてはPepperPigくらいのクスッと笑えるものがあると良かったなと。いや、笑いのツボが違うだけだったのかも・・・。

途中クリスマスの曲を何曲か歌ったりする場面があったけど、娘はとにかくテンションが低い。会場に来るまでに10分ほど寝ていた所を起こしてきたのがいけなかったのか、いつもだったらノリノリなのに全然乗ってこない。。。せっかくチケット取ってもらったんだからさ、もっと楽しもうよ!と色々と娘に内容を説明したりしているのに、真剣に見ているのだか興味がないんだか分からない状態。

イベントも最後に近づいた頃、会場内に大きなバルーンが出てきたり、光の仕掛けがあってそれには興味を持ったようで、そのあたりから目が覚めたのか元気になり舞台の方にお友達と走り出した。そこでイベント終了。今までのテンションの低さは何だったんだ、テンション上がるの遅過ぎるよー・・・。イベントが終わったら出口でベネッセの英語の先生らしき外国人の先生がいてお話をできるような感じだったけど、娘は初対面は慣れるまで少し時間が必要なので、何も話さずに終了。

会場を出てお友達と別れたところで、娘に「イベント楽しかった?」と聞いたら「うん、楽しかった!」と言ってくれてホッとしました。だったらもっと分かりやすくテンション上げてくれないと分からないよぉ。まぁ、何はともあれ娘が楽しかったのなら良かったです。でも、来年また行くかと言ったら分かりません。レベル的には2歳児くらいで充分で、英語が分かっている3歳児だとどうなのかな?という感じでした。

今回のことでちょっと思ったのは、こどもチャレンジEnglishってやっぱりいいんですかね?意外と友達の子どもがやってたりするんだけど、DVDとかじっくり見たことないからどういう感じなのかわからない。やるつもりはないんだけど今度見せてもらおうかなと思った。チャレンジに限らず教材や英会話教室を続けることによって話せるようになった子どもがどれくらいるのかが気になります。まぁ、どんなことでもそうだけど本人のやる気が一番大事ですよね。でもやる気にさせる教材だったりも重要なんだろうな。

Leave a Comment