名古屋国際センターの『外国語で楽しむ絵本の会』が良かった!

名古屋国際センターの外国語で楽しむ絵本の会

名古屋国際センターで外国語の絵本の読み聞かせがあると知ったのは本当に偶然だった。特に何か探していた訳ではなかったんだけど、Facebookで知り合いが国際センターである留学生のイベントに興味があるとしていて、そういえば国際センターには長い間行ってないなぁと思ってホームページを見た所、図書館があることを知り、そこで子ども向けの『外国語で楽しむ絵本の会』というイベントが月に2回開催されていることを2日くらい前に知った。

外国語で楽しむ絵本の会の詳細はこちら

ちなみに地元の図書館で開催されている絵本の読み聞かせには参加したことがない。なぜなら娘はあまり絵本が好きではないようでじっと座って絵本が読み終わるのを聞けないからだ。本当に興味のある絵本だったら何回でも読んでほしがるけど、そうではない絵本に関しては見向きもしない。。。正直なところどうしたら絵本を好きになってもらうかが今一番考えていることだ。

なので他の読み聞かせとどう違うかということは書けないけど、このイベント自体が楽しめるものでまた参加したいと思った。国際センターの図書館に着くと子どもの絵本のコーナーにマットがしいてあって子どもが十数人座っていた。この日は日本人ばかりで外国人やハーフの子どもはいませんでした。大人も同じくらいマットの横に置いてあった椅子に座っていて、外国人のボランティアの方が絵本を読んでくださるのを待っていた。今回はクリスマスのため1時間だったが、通常は30分とのこと。最初に絵本を読んでくださる方の出身の国を地球儀でみんなで調べ、それからスライドで出身地のクリスマスの様子を見せてもらい、それからその国のクリスマスの本を読んでもらうという流れだ。

最初の方はベルギーの方でフランス語で絵本を読んでもらった。もちろんフランス語は分からないから、日本人スタッフの方が通訳してくれる。内容は娘に気を取られてあまり覚えてないけど。。。その後、ペルー出身の方にスペイン語と英語の本を読んでもらって、最後にみんなで小さなクリスマスオーナメントを作ってイベントは終わった。本が一冊読み終わるたびにみんなでクリスマスの歌を歌った。そのクリスマスのジングルベルの歌はちょうど先週からYoutubeで見て2人で覚えていた歌だったから、娘もノリノリだった。クリスマスオーナメントも一生懸命作っていて気に入ったようで、最後までしっかり手に握りしめていた。

名古屋国際センターの外国語で楽しむ絵本の会で作ったオーナメント
イベント中に作ったクリスマスオーナメント
名古屋国際センターの外国語で楽しむ絵本の会
飛び出す絵本に興味津々の子ども達

この日に一番人気だったのは、最後に英語で読んでもらった飛び出す絵本だ。子ども達は飛び出す絵本に興味津々ですごい絵本の近くに集まって絵本を触っていた。うちの娘ですら絵本の前に行って、飛び出す絵本を触りたがった。やはりこれくらいの子どもって内容もだけど、そういった仕掛けにすごい興味を示すんだなぁ。

こうやって外国の文化を知ることは良いことだと思う。今はまだ英語が何なのか知らずに娘は使っているけど、こうやって実際に外国の方のお話を聞きながら英語に興味を持ち続けてくれたらいいなぁ。

イベント終了後、絵本コーナーにある英語の絵本をみていたら、読んでみたいと思っていた絵本が色々と置いてあったから、図書カードを作ることにした。地元の図書館にも英語の本のコーナーはあるけど2歳児が興味を示すような本はほぼ置いていないため、これは嬉しい発見だった。
しかも返却も郵送でも可能ということだ。名古屋までは夫がしょっちゅう行っているから代わりに返してきてもらっても良いし、色んな本があったからまた行きたいな。

図書カードを作っていたら、バッタリと知り合いのポリーナと息子くんに会った。ロシア出身の彼女はそこで絵本の読み聞かせのボランティアをしているようで、久々に会えて嬉しかった。それから色んな話をしながら一緒に久屋大通公園のクリスマスマーケットへ。行く途中に色んな子育ての話ができて楽しかった。

名古屋国際センターの外国語で楽しむ絵本の会のスケジュール
名古屋国際センターの外国語で楽しむ絵本の会の今後のスケジュール

Leave a Comment