3歳児って嘘をこんなにつくの?
娘の嘘がうま過ぎてうっかりだまされるレベル。

2歳は魔の2歳児と言われているけど、3歳が悪魔の3歳という言葉は娘が3歳になるまで知らなかったから、2歳が過ぎれば落ち着くんだと思ってたけど3歳もかという感じ。まぁ大人になるまで色んなことがその時々であるんだろうけど。

2歳の時はまだ言葉も達者ではなかったせいか、気むづかしい子ではあったけどまだかわいかった。(今も言葉が分かるようになった分、会話ができるようになってかわいいけど)
3歳になって赤ちゃんが産まれてからだろうか、自己主張の塊のようになって、自分の思い通りにいくまで泣き叫んだりするせいか、私の方が精神的に疲れてきてイライラすることも多くなった。イライラするのは良くないなと思って最近は何とか娘をコントロールする方法を見つけたものの、娘が嘘つきになるのではないかと心配になる。

ネットで調べたら、3歳児くらいが嘘をつくには理由があって、

1.空想したことを事実のように話してしまう
2.願望を現実のことのように話してしまう
3.叱られたくないからごまかそうとする
4.自分を見て欲しい!という表れ

という嘘の種類があるようだけど、娘の場合を考えるとどれにも当てはまらない。
娘のつく嘘は、「自分のやりたいことを押し通すために人を動かそうとする嘘」というこの一つに尽きる。

例えば先日あった出来事。
私が買い物で何を買おうか悩んでいると、娘はチョコレートを買うことに決めて、早く私にお会計を済ませて自分はチョコレートを食べたいと思っている。
「ママ、早く決めてお金払って!」と急がせても私が動こうとしない。
そしたら突然
「ママ、おしっこしたいから早くして。」と。
じゃあ先にトイレに行こうと言うと、「お金払ってから行こう。待てるから。」と。
仕方なく急いでお金を払ってトイレに行こうとすると、別にトイレどちらでもいいと言い出した・・・。
「嘘だったんかい!!!」
と言う感じの嘘を平気で毎日つくんですけど。。。

先日なんて痛いと言うから本気で病院に連れていこうとしたらそれも良く観察していたら嘘だった。
眠くなると自分が動きたくなくてトイレにいくのも面倒だから泣きながら「痛いからイヤ〜!」と言う。
あまりにその演技が上手いから本気で心配になって病院に行こうと思ってたけど、遊んでいる時はそんな感じもないから、よく観察していたら寝る前だけ痛がるということが分かった。
多分これは父の真似だろうな。父は体が痛いからできないと言って言い訳することが多いのだ。子供ってすごくいろんな事を観察しているんだなとある意味感心した。

今日もお風呂に入る前にトイレに行ってからと言ったのに、トイレは行かずにお風呂に入ったら、トイレに行きたいからもう出ると言い出した。
どうしてさっき行かなかったのかと問い詰めたら、返ってきた答えは
「Don’t ask me why all the time!」 と言って出て行った・・・。生意気。

子供の嘘って、演技も迫真に迫ってるから嘘を見破るのが大人より難しい。
ちなみに、私は子供との約束を破らないように気をつけている。後でやってあげると言ったことは小さなことでもやってあげているつもりだ。
子供が不信感を持ったり、嘘をついたと思われるのがイヤだからだ。
ただ娘の場合、どうしても「待つ」ということがイヤなのだ。私もせっかちな方だから気持ちは分かるけど、そこまで急がんでもとも思うし、なぜそんなに待てないんだとも思う。

単純に知恵がついたんだねと素直に喜べない成長のし方だわ。
3歳でこんなに上手く嘘をつくということは大きくなったらどうなるんだろうと不安になる。
上の子は初めての連続で分からないことも多いから色々と不安になるなぁ。

Leave a Comment