Big Kindergarten Workbookを売りました。

3歳になった娘に幼稚園に通う前に1年近くあるからやらせてみようと思って買ったワークブックBig Preschool Workbook、口コミを見て良さそうだと思って買ったけど、やらせてみたら全然やる気が無いようだから、一緒に買っておいた幼稚園児向けのワークブックBig Kindergarten Workbookを売りました。Preschoolの方は中途半端に色んなページをやってしまったから売れないけど、もう一冊は手付かずだからamazonで高く売れました!他の子が活用してくれるといいなぁ。

娘に最初にやらせてみたのは、Big Preschool Workbook。3歳から5歳用の英語でやるワークです。対象が3歳からとか書いてあるから、やるかなぁと思ったけど、こういう幼児向けのワークも個人的な好みが関係してくるのが分かった。内容が悪かったわけではない。線を書く練習からはじまり、アルファベットの練習や形、色、塗り絵や文字探し、数字など内容は充実している。楽しんでやってくれるなら良かったけど、どれもすでに知ってる事だし、好きじゃないなら強制してやらせたいほどの内容でも無いため潔く売りました。

もう売ってしまえと思った理由はいくつかあって、
1. 線をなぞったりするのに興味が無かった。
2. 色ぬりも好きでは無い。
3. 内容はすでに知っている事ばかりだから簡単すぎた

この3点が大きかったです。
買った当時、3歳児がどんな事が好きなのか分からないから、暇つぶしにやらせてみて筆圧がつけばいいなと思ったけど、うちの娘には興味自体がなく無理な事が分かりました。。。下の子にやらせてもいいかなと思ってみたけど、上の娘で分かったのは幼稚園に入る前からこういうワーク系に取り組まなくてもいいという事。それよりももっと体を動かして体力を作ったり、実際に手を動かしたり、料理をしたり、生活を整えて実際に体験させることの方が重要な気がしてきたのです。

 

幼児の英語ワーク
色ぬりが面倒で適当(笑)色も書いてある通りにやりたがらない(汗)

幼児の英語ワーク
迷路は何とか興味を持てるみたい。

幼児の英語ワーク
線で結ぶのは簡単だからやる。

 

下の子の時に忘れてしまっていると思うから参考までに書き留めておくと、3歳の娘が今好きな事は、ハサミで切ったり貼ったりする事、シールの穴埋め、関連するものを線で結ぶ事、時間、100までの数、字を読んで内容を理解すること、字を書くことにも興味を持っていて、教えていないけど自分で勝手に理解して自分なりの字を書いたりしている(私はまだ口出しせずに様子を見てるだけ)。色ぬりも色鉛筆やクレヨンでするのが面倒なようでしないけど、絵の具で色を塗るのは大好きみたい。同じ色ぬりでも画材が違うだけなんだけど、やはり嫌いなものは嫌いなんだろうな。色鉛筆で塗っていると面倒になってきて、「ママ塗って。」と言ってくるし。。。

友達の子供を見ていると、5歳くらいで運筆に興味を持って色んな線をなぞるのを楽しんでいる。3歳ではまだ運筆には興味ないのかな?

まぁ実際にやらせてみるまでは分からない事もありますね。。。うちはこのシリーズはもう買わないかなと。内容はすごくいいけど、娘の興味と結びつかなかった感じ。娘が食いついたもの単品を集中的にやるという方法の方が合っているみたい。ひらがなもダイソーのひらがなのワークブックだけしかやってないけど全部読めるようになったし、数も特にワークとかやってないけど、いつのまにか20,30,40と数えたり、片手が5で、10は5が二つとかも知っていたりする。今はそういう風に生活の中で知っていけばいいような気がしている。

というか、最近思ったけど長女に関しては自分から色んなことに興味を持って教えて欲しいと聞いて、自分から学ぼうとしてくれてすごい助かる。やる気のないのをやる気にさせるという事をしなくてもいいのは本当に助かるなぁと思った。あ、読書に関しては興味が薄いから興味を持たせるのに苦労しているけど。。。次女もそういう子であって欲しいな。特に次女は3月生まれだから、長女に比べると時間もないし、その分二人目だから私が要領よく導いてあげれたらいいな。多分3年後なんて今のことを覚えてないだろうからここにこういう風に書いて覚えておこうとしているんだけど。

あぁ、明日は夫の知り合いのアメリカ人親子が家に泊まりにくるから準備しないと。。。娘さんが2歳半と、娘よりは少し年下だけど日本だったら同じ学年になるから、どれくらいネイティヴの子って話すのか興味が若干ある。一緒に仲良く遊んでくれるといいな。

 

Leave a Comment