英語アニメ:BabyBusの英語版は生活習慣と英語を覚えるのにピッタリ!

230041_g_0

BabyBusは、6歳までのお子様向けにインテリジェントな幼児教育コンテンツをオンラインで提供しています。 BabyBusは、モンテッソーリの教育理論に基づいて、言語、健康、科学、社会、芸術に焦点を当てた初期の教育ゲーム、歌、漫画を開発しました。 BabyBusは、「楽しい学習」は教育の出発点であり、世界中の幸せで賢い子供たちを支援するために、子供の楽しさを刺激することを目指しています。

buzzkaka.comより引用

このBabyBus、中国の会社が作っているらしく、中国語をはじめ日本語も含めて8ヶ国語くらいで作られている。最初はアニメのキャラクターの表情が日本のアニメの表情に似ていたため、日本の会社が作っているのかと思っていたが、調べてみると中国の会社ということで驚いた。道徳的なこともやはり全世界共通なのかな。特に近い国のものだからか違和感が全然ないし、日本の教育アニメと同じようなイメージだ。2歳、3歳児が日常生活で気をつけないといけないこと、寝る前にトイレに行く、歯を磨く、幼稚園に行く、スーパーマーケットでのお買い物の時に気をつけることなど、歌やアニメで子供が分かりやすいように上手く作ってある。
日常に沿っているため、英語をはじめたばかりの子でもアニメを見ていれば何となく何を言っているのかイメージできるのではないかと思う。

カラフルでシンプルなイラストが子どもの心を鷲掴みにするらしく、うちの娘の中ではペッパーピッグやベンホリに続くヒットのようで、いろんなエピソードを飽きずに見ている。とにかくエピソードが豊富なため、気に入れば長く楽しめること間違いなし!

レベル

レベル1

会話のスピードもゆっくりで、字幕もついているものもあるため分かりやすい。日常生活に沿っているためすぐに使える表現が多い。

対象年齢

2歳から6歳くらい。

視聴方法

YouTube(字幕あり)

Youtubeの動画再生リストはこちら

Youtube公式チャンネル

その他の歌やエピソードもこちらから見れます。
BabyBus – Kids TV – Songs & Stories

公式サイト

ゲームなどのアプリもこちらのサイトから検索ダウンロードできます。
BabyBus公式サイト

▼テレビでYouTubeを見るにはこちらがおすすめ!▼