英語アニメ:Oliviaは普通の夢見るブタの女の子。色々な職業の疑似体験を楽しもう!

Olivia

オリビアは、すべての人が豚である町で、オリビアと家族を中心とした話になっている。筋書きは、オリビアが日常のシチュエーションでオリビア独自の方法で対処する方法を見つけたものがほとんどです。第1シーズンのほぼすべてのエピソードで、オリビアは彼女の「生活のルール」がある。ギャラリーに行った後に芸術家になってみたり、お母さんのアシスタントになって友達の誕生日パーティーの企画を手伝ったりといったエピソードの経験から仕事を持つことを夢見ている。

wikipediaより引用

このOliviaのアニメシリーズ、Oliviaという本がベースになっている。Oliviaの本シリーズは、Ian Falconerの姪Oliviaからインスピレーションを得たようで、彼はその姪に魅了され、その姪にプレゼントするためにOliviaという本を描き始めたと書いてあった。私自身、原作は読んだ事なかったけど、どこかで見たことのある絵だと思った。

オリビアは何かをすることができると信じて、毎日新しいものを試す機会として見ている6歳の元気な女の子。いろんな事に興味があって色んなアイデアを思いついて行動する、普通なんだけど面白い子だ。女の子らしいプリンセスやピアノなども大好きで、そういった女の子が本当に好きそうなこともリアルに描かれていて、そういうエピソードは娘も大好きで繰り返し見ている。娘のような普通の子供をすごく生き生きとリアルに描いていると思う。弟とのやりとりや親や学校での会話、本当に日常的な事をアニメにしているから、日常会話を学ぶのにはちょうど良いと思う。レベル的にも内容的にもは日本のアニメでいう「ちびまる子ちゃん」くらいのイメージだ。英語のスピードもレベル2までのものと比べると早めだが、ネイティブの人が普段話す速さがこれくらいなんじゃないかと思う。

レベル

レベル3

会話のスピードが早めで一話の長さが20分ほどと長め。日常会話なので、これで何を言ってるか分かれば、他のアニメやドラマでも大体何を言ってるのか聞き取れるようになっているレベル。

対象年齢

4歳から7歳くらい。

視聴方法

・Youtube(字幕なし)

Youtube公式チャンネル

その他のエピソードもこちらから見れます。

▼テレビでYouTubeを見るにはこちらがおすすめ!▼